読み上げブラウザ用メニュー

環エネTOPICS

2021年4月5日
受賞・報道・出版

大阪大学女子大学院生優秀研究賞を受賞(共生環境評価領域 博士前期課程2年 PINTOS ANDREOLI VALENTINAさん)

2021年3月25日に、自然科学系研究科に所属し優れた研究成果を挙げた女子大学院生を表彰する賞である「大阪大学女子大学院生優秀研究賞」の受賞者が発表され、環境エネルギー工学専攻のPINTOS ANDREOLI VALENTINAさんが13名の受賞者のうち1名に選ばれました。

Valentinaさんの研究テーマは「Estimation of total nitrogen load discharged from rivers into Harima Nada(播磨灘に流入する河川の総窒素負荷の推定)」です。

 

 

Valentinaさんコメント:

“I am infinitely grateful and happy of receiving this award, because I feel it as a “confirmation” that I made the right choice coming to Japan, choosing Osaka University and my laboratory, and that all the work and effort I have been putting in my research is in a way “visible”.  I have counted since the beginning with the support of my professors and the others students that belong (and belonged) to the same research group I do in my laboratory, so this is also an award to the hard work, and the research support of all of them. ”

 

 

西尾総長からの賞状授与の様子

受賞者の記念撮影の様子

授賞式後の研究発表会での発表の様子