読み上げブラウザ用メニュー

環エネTOPICS

2021年1月25日
受賞・報道・出版

空気調和・衛生工学会大会で優秀講演奨励賞(令和2年度)を受賞 (都市エネルギーシステム領域 博士前期課程2年 門田怜さん)

 

2020年9月にオンライン開催された空気調和・衛生工学会大会において、都市エネルギーシステム領域博士前期課程2年の門田怜さんが優秀講演奨励賞を受賞しました。

受賞した発表演題は「動的熱負荷計算と機械学習を組み合わせた熱負荷予測モデルの開発及び精度検証」です。

以下、門田さんのコメントです。

発表動画を事前に投稿し、各自オンデマンドで視聴するというオンライン形式での開催でした。納得いくまで動画を撮り直した甲斐があり、3年間続けた研究が評価されて大変嬉しく思います。研究にご協力いただいたすべての方々に感謝するとともに、さらなる研究の発展に向けて日々の研究活動に取り組みたいと思います。