読み上げブラウザ用メニュー

環エネTOPICS

2021年1月19日
受賞・報道・出版

日本生物工学会関西支部学生オンライン発表会で優秀賞を受賞(生物圏環境工学領域博士前期課程2年 池田美紗希さん)

2020年12月4日(金)にオンライン開催された日本生物工学会関西支部学生オンライン発表会において、生物圏環境工学領域博士前期課程2年の池田美紗希さんが優秀賞を受賞しました。

発表タイトルは、「Pseudomonas stutzeri NT-Iの亜セレン酸還元機構の推定」です。

この研究では好気性セレン還元細菌Pseudomonas stutzeri NT-Iによるセレン代謝機構の解明を目的とし、今回はセレン代謝時の中間代謝物の同定、およびそこから推定されるセレン代謝経路について発表しました。

池田さんは、この受賞について

「このような賞をいただき非常に光栄です。発表の場を設けてくださった学会支部の方々や、先生方をはじめ、研究へのご指導やご協力をいただいた全ての方々に心から感謝しています。」

とコメントしています。