読み上げブラウザ用メニュー

環エネTOPICS

2021年9月27日
受賞・報道・出版

国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)による戦略的創造研究推進事業「ACT-X」に採択(量子ビーム応用工学領域 博士後期課程2年 下条 裕)

国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)による戦略的創造研究推進事業「ACT-X」の2021年度研究提案募集において、量子ビーム応用工学領域(粟津研究室)の博士後期課程2年の下条 裕さんの研究課題が採択されました。
「ACT-X」は、優れた若手研究者を見いだして育成するプログラムで、研究総括および領域アドバイザーの助言、指導のもと、若手研究者の個人研究を支援するものです。
下条さんは研究領域「リアル空間を強靭にするハードウェアの未来」の下で、「非侵襲・非接触なロボット支援下レーザー手術機の開発」という研究課題に取り組みます。

JSTプレスリリース:https://www.jst.go.jp/pr/info/info1523/index.html
ACT-Xホームページ:https://www.jst.go.jp/kisoken/act-x/
2021年度 戦略的創造研究推進事業(ACT-X)の新規研究課題及び評価者について:https://www.jst.go.jp/kisoken/act-x/application/2021/210921/210921.html